起立性調節障害で不眠に悩む人にテアニンサプリ。大人も協力!


オススメのテアニンサプリ!

公式サイトで起立性調節障害専用サプリを最安値で。

キリツテインはこちらから

↓ ↓ ↓ ↓ ↓







思春期、特に女性に発生しやすい自律神経機能不全、起立性調節障害。

主な症状は、たちくらみ、失神、朝起き不良、倦怠感、動悸、頭痛など。


朝、起きようとすると症状が現れ、午前中の活動は難しい。

GOGOから、特に夜になると元気になり、

スマホやテレビを楽しむことができるようになるため、

夜に目がさえて寝られず、不眠症状態になることもあります。

一度不眠状態になってしまうと改善に時間を要するので、

テアニンサプリメントを含め、できることから一つずつ対応していく必要があります。




起立性調節障害の原因は?


起立性調節障害の原因は?


遺伝的要素もある起立性調節障害。

主な原因は以下の通りに分類されます。


・起き上がる、立ち上がる際の循環の変動による、自律神経代償機構の破綻

・交感神経活動が過少もしくは過剰

・水分の摂取不足

・学校や家庭でのストレス

・筋力低下と自律神経機能悪化による脳への血流の低下




起立性調節障害の対策。日常できること。


起立性調節障害の対策。日常できること


やはりまずは日常できることから対策をするのが良いです。

しっかり大人がサポートして、簡単なところから実践していきましょう。

テアニンサプリメントも良いですが、下記の事項を併用することで

更にテアニンサプリメントも効果的に働きます。


 ・ベッドから起き上がる、立ち上がる時は、頭を急に上げすゆっくり起立する。

 ・立った状態で長時間継続しない。1?2分以内に留める。

 ・水分をたっぷり摂取する。1日2リットル目安。

  (水分摂取でしっかり循環させる)

 ・毎日歩行を行うなど、筋力の低下を防ぐ。

 ・早めに寝るように心がける。


以上、テアニンサプリメントと併用して、

大人も協力して起立性調節障害を少しずつ改善していきましょう。




起立性調節障害、大人が注意すべきこと


起立性調節障害、大人が注意すべきこと


起立性調節障害を改善するには、テアニンサプリメントが有効なのですが、

それだけでなく、面倒を見る大人が気をつけるべきことがあります。

少々気長に、しかし一歩一歩改善していきましょう。


 ・患者さんの多くは倦怠感や立ちくらみなどの症状が強いため、

  朝起きれずダラダラしているように見えたり、遅刻や欠席をくり返してしまいます。

  そこで、子どもが怠けているとは判断してはいけません。、

 ・起立性調節障害は心の疾患とも少し異なります。

  身体疾患であることを認識し、気合や根性で

  無理やり起こそうとしたり、学校に行かせたりしないことが大事です。




世の中に数少ない起立性調節障害専用のテアニンサプリメント


世の中に数少ない起立性調節障害専用のテアニンサプリメント


起立性調節障害の症状は、身体の病気であると分かっていても、

周りの大人から見ると、ついつい怠けているように感じがちです。

症状が悪化して不眠サイクルに陥ると、

尚の事対応が難しくなっていきます。

ですから、早めに治してあげたいし、

治してあげることで、子供も大人も非常に楽になることができます。



そんな時オススメするのが「キリツテイン」

キリツテインで起立性調節障害の不眠症を改善サプリメント

L−テアニンを中心に起立性調節障害を根本から

解決してくれます。

L−テアニンはお茶に含まれるリラックス成分。

お茶を飲んでホッとすることはありませんか?

特に緑茶は、カフェインが含まれているのに心が落ち着くのは

L−テアニンの影響なのです。

副作用の心配なく、心を落ち着かせるL−テアニンを

サプリメントで効率よく摂取し、快適な生活を送りましょう。


キリツテインの最安値購入は公式サイトで
↓ ↓ ↓ ↓ ↓







目覚めからアプローチする、光の目覚まし時計


インティ4で起立性調節障害を改善


起立性調節障害にはL−テアニンサプリが有効なのですが、

もう一つ、目覚め方からアプローチする目覚まし時計があります。

それは「インティ4」という光の目覚まし時計。

大きな音で目覚めるのは、健康な大人にとっても不快なこと。


起立性調節障害の児童がそんな音で目覚めるのはとても尋常なことではありません。

光の目覚まし時計「インティ4」は起立性調節障害の改善に実績もあり、

どなたでも気持ちよく目覚めることができます。

公式サイトで購入するのが最も値段も安く、

設置治具等も付属されるので、こちらからの購入が良いです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓









不眠症を自力で解決!ストレス起因の入眠障害、中途覚醒でもスッキリ! トップページ