横寝にするとしっかり眠れる


○横寝にする

入眠障害、中途覚醒、早朝覚醒、熟眠障害に有効!

⇒4点

横寝で不眠を改善



普段仰向け寝やうつぶせ寝の人、注目!

なかなか寝付けない時に、

試しに横寝にしたらッスッと眠れたことってありませんか?

そんなアナタは横寝のほうが相性が良いのかもしれません。

ただし、横寝にする場合は横寝専用の枕にしないと、

首や背骨が曲がってしまう恐れがあるので気をつけましょう!



消化に良い右向き横寝





まず、横寝は消化に良い寝方です。

胃は、体の左上から食物が入り、

右下に向かって降りていき、小腸に運ばれます。

ですから、体の右側を下側にすると、

食べ物が重力に任せスムーズに小腸に運ばれていきます。


これが仰向け寝やうつ伏せ寝ですと、

食べ物の一部が胃の中に残った状態になります。

胃の中に残った状態が長時間続くと、

胃の内面が軽い炎症を起こした状態になります。


そして、胃がムカムカするのが気になって

目が覚めてしまう場合もあります。


そんなときは体の右側を下にした横寝をすると、

胃がスッキリして、ぐっすり眠れるようになります。


横寝には、消化を助けることにより

快眠を導くメリットがありるのです。




いびきを抑制する横寝





パートナーのいびきがひどい場合、

横寝で回避することが可能です。

いびきのひどい人は、仰向けで寝ると睡眠中に気道が狭くなって、

呼吸をした時に大きな音が鳴ってしまいます。


横寝にすると、気道が狭くなるのを抑制できます。

仰向けで気道が垂れ下がってしまうのを回避できるためです。

かなりひどいイビキストであっても、

横寝ではほぼ100%いびきが解消できます。


パートナーがいびきでうるさい場合も、

本人が息が苦しくて酸欠になっている場合も、

いずれもメリットありですね。





妊婦さんは左側を下にした横寝




妊婦さんでも、特に後期はお腹が重くて、

仰向けでは寝れたものではありません。

うつ伏せってわけにもいかないので、

横寝をすることになります。


妊婦さんの場合、消化とは逆で

血液の流れを阻害しないため、

体の左側を下にしたほうが良いようです。




睡眠が深くなるとの情報も





横寝は、睡眠が深くなると言われています。

私自身も、横寝にすると夜中目が覚めないケースが多いです。


ただし、横寝するなら枕をしっかり選ばないと、首がしっくりきません。

私はこの枕を保有していますが、信じられないくらい研究された良い枕です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://intiinti.com/






更に快眠効果を得たい人はこちらを参考に

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

不眠症を市販の睡眠薬を使わず自力で治す方法!タダの手法〜サプリ トップページ

FX業者