アイマスクで遮光して不眠症対策。光を遮断してぐっすり眠ろう!


○アイマスク

早朝覚醒に有効!

⇒4点




朝方の明るさで目が覚めてしまう


朝方の明るさで目が覚めてしまう


春になると太陽の昇る時間が早くなりますね。

4時過ぎに明るくなり始め、6時には昼間と同じような明るさに。

そこで一度目が覚めてしまうと、

二度寝が難しくなってしまう。。。

一般的に言う早朝覚醒の症状ですね。


秋から冬にかけては問題ないけど、

春になると朝方目が覚めてしまうなら、

アイマスクをすると早朝覚醒に良いかもしれません。





アイマスクで不眠症対策になる!


アイマスクで不眠症対策になる!


私自身も、早朝覚醒の傾向があります。

朝方、特に日差しの強い日には早めに目が覚めてしまうのです。

そして、その明るさの中では二度寝が難しい。。。

もう一度眠りたいのに目が冴えてしまい、

その日一日眠い思いをする。


ある時、アイマスクを試してみたところ、

朝方、外は明るいけど目が覚めることが少なくなりました。

視界が暗いだけで、ここまで睡眠が改善されるとは

予想もしていなかったのでびっくりです。




アイマスクなら何でも不眠症に良い?


アイマスクなら何でも不眠症に良い?


基本的にアイマスクをすれば、

視界は暗くなるので、早朝の睡眠には大きなメリットがあります。

ただし、安直にアイマスクを選んでしまうと、

睡眠を阻害する場合もあるので、注意が必要です。





快眠に導くアイマスクを選ぶポイント


快眠に導くアイマスクを選ぶポイント


アイマスクを選ぶポイントはいくつかあります。

遮光性、柔らかさ、ヘッドバンドetc.

一つずつご確認ください!



・遮光が強い

せっかくアイマスクをしたのに、遮光がイマイチ。

これでは意味がありません。。。

生地にある程度の厚さがあり、

色の濃いものを選べば概ね大丈夫です。



・柔らかい

生地が硬いと付け心地が悪いだけでなく、

隙間ができて遮光性が悪くなってしまいます。

できるだけ柔らかい生地を選択しましょう。



・ヘッドバンド、イヤーバンド

バンドの形状も大事です。

イヤーバンドだと、耳が痛くなる場合があり、

しかも朝になったら外れていたというケースも考えられます。

その点、ヘッドバンドなら耳が痛くなることも無く、

外れにくいので朝まで安心です。


ここはヘッドバンドを強くオススメします。



・補足的な作用もあり

まれに香りつきのアイマスクも販売しています。

刺激の強いものはNGですが、

気持ちをリラックスさせる香りなら、

お好みのものを使って良いと思います。

香りを上手に使って、不眠対策としてください。





不眠症にデメリットのないアイマスク。

耳栓とセットで是非一度お試しください。




更に快眠効果を得たい人はこちらを参考に

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

不眠症を自力で解決!ストレス起因の入眠障害、中途覚醒でもスッキリ! トップページ