耳栓で不眠症対策!小さな騒音から大きないびきまで、耳栓で快眠


○耳栓で不眠症対策!小さな騒音から大きないびきまで、耳栓で快眠

入眠障害、中途覚醒、早朝覚醒、熟眠障害に有効!

⇒4点



耳栓を利用してぐっすり眠ろう!


耳栓を利用してぐっすり眠ろう!


普段から夜中にしょっちゅう目が覚めてしまう人の中には、

実は騒音が原因という場合があります。

家族の歯ぎしりやいびき、

もしくは近所を走る電車や車の走行音で

眠りが浅くなっている可能性もあります。

そういった音を耳栓で遮断するだけで、

眠りが深くなったり、中途覚醒が改善したりする場合があります。


基本的に耳栓にはデメリットがありません。

耳栓をしたから眠れなくなったというケースはかなり稀だと思います。

唯一、考えられるのは耳栓のつけ心地が悪いといったくらいでしょうか。


それがゆえに、耳栓は非常にオススメの不眠症改善アイテムと言えます。




実際、耳栓で不眠は解消する?


実際、耳栓で不眠は解消する?


私自身、朝方に目が覚めることが多いのですが、

特段の効果は感じられませんでした。

どちらかと言うと明るさで目が覚めるケースが多く、

音より光。。。

自分の場合はアイマスクや遮光カーテンがメリット大きかったです。

これは人によって効果が異なると考えます。




耳栓なら何でも良い??


耳栓なら何でも良い??


外の音を遮断する耳栓。

耳さえ塞げば何でも良いのでしょうか??

実は耳栓の種類によって、遮音効果が異なりますので、ご注意ください。

以下で一般的な4種類をご紹介します。



@ティッシュ

手近なところで思いつくのがこれ。

ティッシュをぐるぐる巻きにして耳の穴に突っ込むと。。。

防音効果無いです!

多少聞こえにくくはなりますが、ほとんど意味がありません。



Aスポンジタイプ

短い筒状の黄色だったりオレンジ色だったり。

形状が容易に変化するので、非常に使いやすいです。

こちらはそこそこの遮音効果があります。

外を走る車の音や遠くの電車の音くらいならほぼ遮断してくれます。



Bゴムタイプ

フランジタイプとも呼ばれ、ゴムにヒレが付いた耳栓です。

スポンジほど形状は変化しないため、

最初はややつけ心地が気になる場合もありますが、

さすがに遮音効果は非常に高いです。

スポンジタイプよりワンランク上です。


更に耐久性も抜群で、汚れたら軽く洗浄して、

長期間使用できるメリットもあります。



C粘度タイプ


シリコン粘度を変形させて耳の穴を覆うタイプです。

耳の形にジャストフィットするので、

付け心地は良いですが、遮音効果がイマイチであることと、

案外外れやすいのが難点です。




睡眠を深くするにはやはり遮音性が重要ですから、

ゴムタイプがオススメ。

是非一度お試しください。




耳の中はしっかり乾燥させてから眠ろう


耳の中はしっかり乾燥させてから眠ろう


眠る際に着用する耳栓。

しかし、眠る直前にお風呂に入った場合は、

耳の中が濡れている場合がありますね。

そのまま耳栓をして寝てしまうと、

朝まで耳の中が湿った状態になってしまいます。


もし、耳の中が濡れている場合は、

しっかりと水分を拭き取ってから耳栓をするようにしてください。


万が一でも耳の病気になったらイヤですよね!




最後に


本格的に不眠に悩んでいる方


本格的に不眠に悩んでいる方は、

些細なことで目が覚めて、再度寝付けなくなってしまいます。

怪しい要因は一つでもつぶして、

ぐっすり眠りたいですね。


デメリット無いアイマスクもセットでオススメ!




こちらで、オススメの快眠対策を紹介しています。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

不眠症を自力で解決!ストレス起因の入眠障害、中途覚醒でもスッキリ! トップページ