眠ることを強く意識すると眠れなくなる。。。


眠ることを強く意識しない

0点


「10点(効果大) > >  > 1点(効果小)」


意識しすぎて眠れない


ネットで不眠を検索すると、


「眠ろうと意識すると眠れなくなるので、

意識しすぎないように

リラックスして布団に入りましょう!」


といった書き込みをよく見かけます。



・・・まあ、書いていることはもっともです。

布団に入る際にリラックスできていれば、

割合すぐに眠ることができます。

布団に入る際にリラックス

ですが、一度不眠症に陥るとそうはいきません。

「布団に入ってリラックス!」

・・・ができるくらいなら不眠症になんてなりません。



これは入眠障害の人に多い悩みですね。

入眠障害に陥ると、外が暗くなる頃から

「今日は眠れるかな?」

「今日も眠れなかったらどうしよう・・・」

って悩んでしまいます。


そして、できるだけ早めに布団に入ったり、

ストレッチをしたりして工夫するのですが、

やはり布団に入った瞬間に変に緊張してしまいます。

時間ばかりが刻一刻

そんなメンタル状態で、眠れるわけがありません。

時間ばかりが刻一刻と過ぎていきます。

1時間、2時間、3時間。。。。。。


気がつくと寝ているのですが、

やはり相当な時間、睡眠をロスしています。


翌朝起きるとしんどい。。。

今晩は眠れるのか?

今晩も眠れないのか?

このまま毎日眠れなくなったらどうなるのか?


眠ることを意識するあまり、

眠りの負のサイクルに陥って、眠れなくなってしまいます。

眠りの負のサイクル

意識しないでいようと思えば思うほど、

どんどん眠る意識が強くなって、

全く眠れなくなります。



眠れないことほど辛いものはありません。

眠れないと意識しすぎて、

次は恐怖感が襲ってきます。



こうなってしまったら、正直言って普通の方法では手に負えません。

睡眠薬やサプリメントを試すのも良いと思います。



もし地道に直してみたいと言うなら、

トップページの項目を順番に試してみて下さい。


少なくとも私はこれらの組み合わせで

不眠症を回避することができました。


ある程度不眠が回復してくると、

眠ることを意識しないようになり、

意識しない良循環が出来上がります。


不眠症を解決するプロセス


何事も地道にトライしていけば実現します。

焦らず、ゆっくり不眠症の意識を吹き飛ばして下さい。


一度波に乗れば、案外あっという間です。




不眠症を市販の睡眠薬を使わず自力で治す方法!タダの手法〜サプリ トップページ

FX業者