カフェインを避けると?


カフェインを避ける

2点


「10点(効果大) > >  > 1点(効果小)」



カフェインには強力な目覚まし効果があることはよく知られていますね。

となると、カフェインをたくさん摂取すると

夜の眠りは浅くなる・・・?


カフェイン摂取をやめると、眠りが本当に快適になるのか?

私はちょっと試してみた時期があります。




カフェインの代名詞というところで、

まずはコーヒーがあがりますね。

コーヒーはカフェインだけでなく、刺激物なので、

快眠にはよろしくないのでしょう。

あとは緑茶や紅茶。

このへんもカフェインは大量に含んでいますね。



で、これらを飲むと、本当に睡眠は浅くなるのか???

その結果です。





コーヒーにはカフェインが多いので眠りを浅くする


まずはコーヒー。

私は普段、コーヒーは飲みません。

カフェインの効果は、おおよそですが半日程度。

もちろん、飲んで1時間ほどしてからその効果が

現れはじめ、時間の経過ととともに低下していきます。


実際にコーヒーを夕方以降に飲むと、

寝付きが悪くなります。


ただ、私の場合は普段コーヒーを飲まないので、

たまに飲むと刺激が強いのだと思います。


感覚的ですが、トイレに行ってコーヒーのにおいが

するうちは寝付きが悪いです。


そういった場合はジャンジャン水を飲んで、

コーヒーを排出します。


そうすることで、スーッと眠りにつくことができるようになります。


普段飲んでいる人は、夕方以降のコーヒーを休止してみることをオススメします。

ひょっとしたら睡眠が深くなるかもしれません。





お茶にはL−テアニンが含まれているので、ぐっすり眠れます


次にお茶。

お茶は普段からよく飲むほうです。

お茶にもコーヒーと同等程度のカフェインが

含まれますが「眠る前にお茶を飲むな!」

ってあまり聞いたことがありません。


というのも、お茶を飲むと、むしろ精神的には落ち着くからです。


私の体感では睡眠にも悪影響は感じません。


いろいろ調べたところ、

お茶にはL−テアニンという成分が含まれていて、

このL−テアニンは精神を落ち着かせる効果
があるそうです。

実際に、このテアニンを主成分とした快眠サプリもあり、

これは実際に不眠症に効果的です。



参考までに、テアニンサプリのオススメはこちら。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://hc-refre.jp/




ということで、結論としては、


・夕方以降のコーヒーは控えたほうが良い

・お茶は飲んでも大丈夫


となります。


コーヒーはさらに利尿作用があるので、

脱水になりやすいと思います。

別個でも記載しましたが、

水分摂取が不足すると眠りが浅くなるので、

そういった観点からもコーヒーはオススメしません。



逆にお茶は水分補給にもなるし、

L−テアニンも摂取できるし、

しかも健康によいですから、どんどん飲んだほうが良いと思います。



最後に。

それでも人によってはコーヒー飲んでも眠れるとか、

お茶を飲んだら眠れなくなったという人も聞いたことがあります。


個人差があると思いますので、その点はご了承下さい。



不眠症を市販の睡眠薬を使わず改善した方法!タダの手法〜サプリ トップページ

FX業者